JGC修行をしながらの、グルメ・ダイエットをすると言うことにになります。


by loosetie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
『JGC修行』をすると宣言して、必要なツアーとフライトの予約をしただけ、の私です。
実際には未だ一度もJALの飛行機に乗ってもいなくて、何も始まってもいない現状で、こんな事を言うのはコッパズカシイ(非常に恥ずかしい、と言う意味)のですが、何度も宣言しているように一応来年の目標は『JGC修行』です。

そしてその後(再来年かな?)の目標は、以前にもちょっとだけ書きましたが、『SFC修行』です。
ANAの上級会員を目指すのが、『SFC修行』です。


でも本当の目標と言うか、私の『夢』はファーストクラスでの世界一周です。

ファーストクラスの価格は、本当に想像を絶します。
例えばJALやANAで、東京ーニューヨークをファーストクラスで往復すると、どちらでも250万円ほどになります。
また海外の航空会社によっては、同等の長距離路線の価格が300万円以上になる路線もあります。

ファーストクラスの中にはシャワーの設備があるものや、バーカウンターがあるもの、そしてツインベッドになる部屋までも用意されている機体もあります。
超絶信じられない、最高の設備が整っている便まであります。

一方で格安航空会社であるLCCの台頭を含め、最低価格の競争の影響か、ファーストクラスの設定が無い航空会社や機種、ルートが増えてきているのもまた事実です。
確かにJRで中長距離の旅をするよりも、航空機での遠距離のツアーをした方が安い場合も少なくありません。
大概の場合は航空機の旅行やツアーの方がJRやバスでのツアーよりも、確実に割安だ思えることが多くあります。


でも300万円以上もするファーストクラスがある一方で、ファーストクラスで世界一周をするプランは東京-ニューヨークを往復するよりも格安な価格で世界一周を果たせます。

幾つかの条件を満たせば、割りとリーズナブルな価格での世界一周も可能になるのです。
もちろんファーストクラスとしての最高のサービスは保たれたままで、内容は変わらないのにもかかわらず、格段に安く世界一周が出来るのです。
コースによってはファーストクラスの用意が無いな便や地区(グループ会社の便)では、ビジネスクラスになる可能性はありますが、ビジネスクラスが無い航空会社はLCC以外ではほとんどないので、ファーストクラスとビジネスクラスだけででも十分楽しめる世界一周旅行になると思います。

もちろん各航空会社のエアポートラウンジも、利用可能になります。
是非とも世界一周旅行に挑戦してみたいものです。

確か一年間でスタッフが世界一周をすると言うテレビの企画があったと思いますが、エコノミーで世界一周を企画すると、航空運賃だけに限って言えば50万円以下でも可能なのです。
但し宿賃や陸路の移動等は別料金になることは言うまでもありませんが・・・。



[PR]
# by loosetie | 2018-11-27 04:01 | JGC修行 | Comments(0)
ノートンセキュリティープレミアム、保証期間3年3台版を買って来て、早速インストールしました。
3年保証で3台にインストール出来るというので、それもスマホにもインストール可能と言うので、新しいPCの他に家にある2台のアンドロイド携帯電話にもインストールしてみました。

昔、と言うよりも10年ひと昔と言う言葉に従えば、大々昔にPCにインストールした当時最新型だったノートンが重過ぎたため、全くPCが動かなくなった悪夢が一瞬蘇りました。
でも今回は最新のノートンをインストールした後でも新しいPCが正常に動いていたので、続いてスマホ2台にもインストールする気になりました。

昔はCDで2枚(と記憶しています)も使って長時間をかけてインストールした記憶があったのですが、今はセットアップ用のプロダクトキーをWi-Fiで登録してワンクリックすると、本当に1分もしない内にインストールは完了してしまいました。
本当にこれでセキュリティーソフトが完全にインストールされているのか、本当にウィルス対策が有効になっているのか、インストールが簡単過ぎて却って心配になるほどの、驚くほど短時間で完了してしまう簡単で短い処理時間でした。
昔の悪夢が蘇ってくるのと、逆に本当にこれでインストールが完全に完了したのかどうか不安になるほどでしたが、念のため動作をチェックしてみると多分大丈夫でないかと感じるチェック状態でした。
ちょっとは安心できたので、アンドロイドのスマホにもインストールしてみようと言う気分にもなりました。

先ずは私のスマホにインストールしてみました。
こちらもほんの1分ほどで完了・・・と言うのか、本当に完了したのかどうか不安になるほど簡単で、昔の記憶と比べると超絶短時間でのインストール時間でした。
もう一台のスマホにもインストールしてみましたが、インストールにかかる時間よりも、インストールが完了したかどうかの確認のための時間の方が長かった位でした。

これだけウィルスが進化増殖する時代に於いて、パーフェクトと言うことは絶対に無いとは思いますが、それでもウィルス対策にノートンをインストールして常に新しいuウィルスに対する対策を更新して守ってもらえると言う安心感だけでも、充分満足出来るものです。



[PR]
# by loosetie | 2018-11-24 14:45 | エトセトラ | Comments(0)

PCのおまけ

PCにはオマケがいっぱい付いてきました。

①ワイヤレスのトラックボールマウス(通常はマウスの下に付いている回るボールが親指の所に付いていて、マウスの移動を親指の動きだけで簡単に出来て、手首に負荷が掛からない)。
このマウスにはマウスボールの他に左右のクリックボタン、ページを前後させる2つのクリックボタン、ページを上下移動させる回転式の滑車が付いています。

②少し厚めのリバーシブル(赤と紺)の皮革風マウスパッド。

③1Tの外付けHDD。

④32GBの失くしてしまいそうなほど超小型のフラッシュメモリー。

⑤外付けDVDマルチプレイヤー。

⑥大判のマイクロフィバー・クリーニングクロスです。

メーカーのサービスと販売店のサービスの両方ありますが、安く見積もっても15,000円以上にはなるので、充分に期待以上のサービスでした。
あとはカバンに入れる時にPCを保護してくれる携帯できる丈夫なケースがあれば、完璧です。
サービス品の大判のクリーニングクロスに包んで、ケースで運びましょう。


[PR]
# by loosetie | 2018-11-20 23:24 | エトセトラ | Comments(0)
実は今回JAL上級会員を目指すために必要な、私が選んだ方法の『跳び飛びの旅 小型プロペラ機でホッピング in 南西諸島』ツアーの予約が、スマホやタブレットや旅行代理店では予約が出来ないことを知らされました。
今になって良く見てみると、『跳び飛びの旅 小型プロペペラ機で・・・』の旅行名の前に、小さく『Web限定』と書いてありました。

スマホもWebの内だと信じていた私は、スマホで予約の手配を繰り返して行いました。予約の目途が立ったと思い最終決定をしようとクリックすると、何度やっても予約できないのです。
少しの待ち時間に耐えて電話で問い合わせをすると、この『ホッピングツアー』は、PCでしか予約が出来ないとのことでした。
スマホで何度も予約失敗して時間が掛かることを学習していたので、今後予約の変更やキャンセルすることまでも考慮すると、適当な機能を持ったPCを買わざるを得ないと言う結論に達しました。

そこで止むを得ず、新しいPCを買うことになりました。
ちょうどカタログにはない新型が出たということで、スピードが速いCPUとHDDを搭載したPCを買いました。
メモリーがいっぱいになるとスピードが遅くなるのは、やはりPCの致命的な宿命ですからね。

確かに古いPCは持っていたのですが、メインテナンスしないと現実的には使えない状態だったのです。
PC自体が既に20年以上前の十二分に古い機種だったので、今回『ホッピングツアー』の予約のために、思い切って新しいPCを買い求めました。

この20年近くは、会社のPCが2年のリースの切り替えごとに新機種になったため、そしてこの10年以上はいつも最新型のVAIOだったので、自分の超旧型のVAIOの出番が、それこそ2年毎にドンドン役立たずになってしまうので、使わなくなってしまっていたのです。
最新型のPCが少しずつ使い勝手が悪く、使いこなすのに少しは時間が掛かりましたが、最新型の性能の良さがそのデメリットをカバーしていました。
もちろん私のVAIOのWindowsの保証などは、10年以上も前に無くなっていました。

私のPCは大昔の機種で、メモリーも今とは違い格段に小さかったのです。
ある時ウィルス対策にと思いノートンのその当時の最新型をインストールしたら、重くてPCが全く動かなくなってしまいました。
止むを得ずインストールしたばかりのノートンを、直ぐにアンインストールした苦い思い出があります。

と言うことで、必要になってPCを買ったと言う報告と、ノートンの苦い思い出と、それにも拘わらず今付いているウィルス対策のウィルスバスタークラウドの保証(90日だったかな?)が切れる前に、新型のノートンを買ってインストールしようと思っています。
今のは昔と違って、それほどPCの動きの障害になることは少ないようですから。
PCショップの店員の話では、国内でしか使わないのならウィルスバスタークラウドで十分ですが、海外にPCを携帯する予定が少しでもあるのなら、ノートンを勧めると言っていました。
私としては珍しく、素直に店員のアドヴァイスを聞くことにしましょう。



[PR]
# by loosetie | 2018-11-19 06:14 | エトセトラ | Comments(0)

驚きの宣伝広告

JGC修行にかこつけて、私はフライトやツアーのことばかりをアップし続けていますが、すると本文の直ぐ下に表示される宣伝も、PCにはJALや他の航空会社、スマホにはHISや旅行関係(ホテル他)などとそんな宣伝広告ばかりになってしまっています。
流石と言うのか、驚くべきと言うのか・・・。
もう私の知能では判断出来ない程に、完全にコンピューターの頭脳の掌の上で踊らされる、それ程にも高度になってしまっています。

楽しいと言うのか、悲しいと言うべきか・・・。
世の中の流れに、私は取り残されてしまっているのかも知れませんね。



[PR]
# by loosetie | 2018-11-17 13:48 | JGC修行 | Comments(0)
私がこれからしようとしている『JGC修行』のホッピングツアー(この方は1泊2日でのツアーですが)の全14フライトの映像をアップしているYouTuberの方がいらっしゃいました。
宿泊するホテルは私も泊まる予定がある、鹿児島空港そばのホテルでした。
そのホテルで選べる夕食のメニューも朝食も、動画の中でチョツトだけ紹介されていました。

全部のフライトの動画を続けて見てしまったのですが、14フライトの映像の時間を単純に加えると3時間30分以上は充分に掛かる映像の連続での疑似体験になりました。
大阪在住の方なので、伊丹空港からのスタートで1泊2日のツアーです。
私の場合は自宅が横浜なので羽田空港からの旅立ちですが、私も1回は同じコースを辿る計画になっています。

結構楽しく、まるで私のコースを代わりに下見していただいている、そんな気分で楽しめました。

『YouTube、ホッピングツアー、おのだ(このYouTuberの方のお名前です)』で検索すると、私と同じ、私が冬景色で見ることになる景色の夏景色を楽しめます。



[PR]
# by loosetie | 2018-11-16 02:23 | JGC修行 | Comments(0)
『JGC修行』の方法も、いろいろあります。

今回私は2019年に『JGC修行』をしようとしている訳ですが、YouTubeやGoogle等を調べていると、修行僧(修行尼)によって、修行方法は十人十色です。
ただ基本的にコストを下げるにはどうしたら良いのか、そして時間をどれだけ有効に使うかは、全員が少なからず考えています。
大切な時間の浪費に関心を示していないのは、多分唯一私だけなのかも知れません。

しかし私の方法なら、1月末までには2泊3日各16フライトの修行3回を終えられます。
そして1回目の修行の際に、最終日の早朝の那覇ー石垣・1往復を加えたので、この時点で50フライト、JMBサファイア達成です。
最初のこの50フライトについては、1フライトの平均コストは予定通り9,500円以下です。
現在クラスJへのアップグレードのキャンセル待ち状態なので、クラスJの予約が取れると若干コストアップになりますが、クラスJが全て取れても、1フライトの平均単価は当初の目論見の10,000円以下です。

私のように、2泊3日の沖縄・鹿児島中心のJAL離島ホッピングツアーだけを使って回数修行するのは、きっと少数派になるのではないかと思います。
(修行の中に私と同じようにホッピングツアーを組み込む人は少なくないようですが、基本的にツアーを募集する時期が決まっているのか、ホッピングツアーだけで全ての修行をすると言う方は、キット少数派なのではないでしょうか。)
何故ならホッピングツアーで回数修行は簡単に出来ますが、その割りにマイルもポイントも貯め難いと言う難点があります。
最低でも1泊から2泊の連続した日程が必要になる事で、必ず宿泊が伴うので宿泊代金込みの経費が必要になります。

私のように1月から毎週のようにツアーを組むと、1月→2月→3月と月の推移に従ってツアーの価格が高くなるので、高くなりつつある内にツアーが終わってしまう早めの月のツアーの方が相対的に安く済みます。
また私のように週初(日・月・火)の出発よりも、週末(木・金・土)を含むツアーの出発の方が、ツアーの価格自体が高くなり、1フライト当たりの単価も高くなってしまいます。

ただこの『ホッピングツアー』のメリットは、JALが企画したツアーなので、割りとフォローをしてもらえる可能性が高い(かも知れない!と期待?)と言う可能性です。
特に航空機の都合でツアーがキャンセルになった場合は、普通はその後の予約の責任は自分で取らなければいけないのですが、このツアーの場合はJALが責任を持ってその後の対応は、全て納得いくかどうかは別にして、ある程度は対応して努力してもらえるだろうと言うことです。

自分で考えて組んだ回数修行では、あまり無理なスケジュールを組み過ぎると、途中で1つのフライトに遅延が発生すると、その後のスケジュールが全て破綻する可能性があります。
もちろん出来る限りの努力はしてくれるとは思いますが、基本的にJALにその責任はありません。

一般的に多い修行方法は長距離路線の修行と、コストを下げる為に、海外発券(クアラルンプール等の東南アジア出発が多い)+沖縄(石垣島か那覇)往復のツアーです。
確かに距離とポイントを稼ぐには良いのですが、クアラルンプール往復(場合によっては沖縄往復も)を、国内発券でまたそれぞれ別に国内発券して用意しないといけないのです。
場合によっては、東南アジアや沖縄(又は石垣島)での宿泊も考慮しなければいけない可能性もあります。

もう1つの方法は、国際線ではプレミアムエコノミーやビジネスクラスの活用や、国内線ではクラスJやファーストクラスを使う事です。
ただ欠点はコストが掛かることですが・・・。

何度も書いていますが、JALの場合は回数修行が出来るので、来年の私は2泊3日で回数をこなす『ホッピングツアー』を今回の修行の基本にしました。

しかしもし再来年も続けてANAの『SFC』(SUPER FLYERS CARD)と言う上級会員を目指すなら、ANAにはJAL上級会員の制度にあるような回数修行のシステムが無いので、海外発券や長距離路線を飛んで修行せざるを得ない可能性も否定できないと思います。



[PR]
# by loosetie | 2018-11-14 19:42 | JGC修行 | Comments(0)
この数年海外旅行をしていなかったので、久しぶりにパスポートを見てみたら、既に有効期限が切れていました。
今回のJALの修行では海外へ行く予定はないので差し当たり必要はないのですが、先ずはパスポートを取りに行きたいと思っています。
飛行機に乗り始めると、もともと大好きな旅行なので、理由さえあれば海外旅行に行きたくなるのは先ず間違いないでしょう。

夫婦で同じ時に取っていたので、二人とも必要だと判明しました。



[PR]
# by loosetie | 2018-11-12 00:53 | JGC修行 | Comments(0)
ホテル宿泊の結果貯まったマイルとは言え、何度かJALビジネスクラスでの旅行を経験すると、その魔力から逃れられなくなります。

その後ヨーロッパに行く時に、50万円以下でスペイン・ポルトガルへビジネスクラスで2週間と言うパッケージツアーがあったので、ついついそれに乗ってしまいました。
全行程食事付きで、昼も夜もワインが(実質)飲み放題と言う旅行だったので、結構楽しめました。
2~3人に一本のワインが付いていたのですが、殆どの人が飲まない上に、昼は我々以外は口も付けないので、結果乾杯用に注いで余ったワインは全て私のテーブルに集まるという結果でした。

ロンドンまでの往復は英国航空のビジネスクラス利用、スペインへとポルトガルからのロンドン往復はエコノミーでした。
だから成田空港でも、ヒースロー空港でも、ビジネスクラス用のラウンジを楽しめました。
宿泊するホテルはそこそこでしたが、充分楽しめました。
この時の乗り継ぎの感想は、ただエコノミーは狭い、と言うのが実感でした。

この旅行のもう一つの目的は、リスボンの学会に友人が行っていた日程に合わせて我々の旅行を組んだので、リスボンで会って一緒に小旅行と食事をしようという企画を立てました。
我々のツアーのオプションでヨーロッパ(ユーラシア大陸)最西端のロカ岬の訪問の証明書と昼食付きの日帰りツアーがあったので、旅行企画会社と交渉し、そのツアーに友人にも参加してもらい、我々夫婦と一緒に日帰り小旅行を楽しみました。
そして我々のリスボン最後の夜は、友人と3人で一緒にガイドブックで調べた美味しいレストランでのディナーです。

もちろんこのツアーの往路の成田空港の出発時と帰路のロンドンヒースロー空港の乗り継ぎでは、ラウンジでユッタリと時間を過ごせました。
帰りのさすが英国航空と言うべきか、ビジネスで大好物のグレンリベット18年が出ていたので、友達にも勧めて1本軽く開けてしまいました。するとスチュワードがファーストクラス用のヴィンテージ物のグレンリベットを持って来てくれて、タップリと飲ませてもらいました。
出来れば英国への帰りのファーストクラスの乗客用に少し残しておいて欲しい、と言うニュアンスの雰囲気でした・・・。

やはりビジネスクラスの居心地は、最高です。



[PR]
# by loosetie | 2018-11-10 18:52 | JGC修行 | Comments(0)
一度マイレージ特典での旅行を、それもビジネスクラスでのフライトを経験すると、その快適さとお酒の美味しさとサービスは癖になります。

そしてVIP会員としてヒルトンホテルに泊まると、とてもリーズナブルな価格での予約でも、部屋のアップグレードや、2人分の朝食とウェルカムドリンク、ラウンジアクセス等の特典があります。

今は無くなってしまい残念ですが、ヒルトン小樽のサービスは最高でした。
ラウンジこそは無いものの、7,000円~8,000円程の山側のシングルユースの予約で、3,000円以上の朝食が2人分付いて、上層階の海側の部屋、目の前に小樽湾とこちらも今は無くなってしまった石原裕次郎記念館が見えます。

でも小樽にあったヒルトンの最高のサービスは、部屋に用意されたウェルカムアイテムでした。
お正月のお節料理を入れるようなタップリとした大きな重箱のような容器に、ケーキやクッキーとフルーツがこれでもかと言うほど、いつも1日では食べきれず、スキーで行く時は必ず3泊~4泊はしていたので、毎日追加されるミネラルウォーター2本と共に、テーブルの上に用意されていました。

その後この重箱は、絵画に使うパレットのような大きめのお皿に変わり、その上にケーキやクッキーとフルーツが用意されるようになりました。
確実に量も質も物足りなくなっていました。
それでもなお他のラウンジが無いヒルトンと比べると充分に充実していたのですが、二段の重箱に比べるとプアーになったように感じたものです。

最近は福岡に行く時は、ヒルトン福岡シーホークがお気に入りです。
朝御飯の充実ぶりは最高です。
大好物のホットチョコレートも作ってくれます。

一度こう言う生活にハマると、確かに癖に成ります。
財布に優しいのか、確実に浪費に成るのか、とても魅力的な誘惑です。




[PR]
# by loosetie | 2018-11-08 14:02 | ホテル | Comments(0)