人気ブログランキング |
『JGC修行』後に変わった事、いわゆる習慣が変わったのは、天気予報を見ると、必ず九州と沖縄地方の天気予報に注目するようになったことです。

それまでは関東地方、それも横浜の天気にしか興味が無く、それ以外の天気には目に付かなかったものです。
それが毎週のように2ヶ月間も九州・沖縄地区を旅するようになってからは、横浜・東京地区の天気と同様に、九州・沖縄地区の天気、そして気温を必ずチェックするようになったことです。

東京・横浜地区の天気が気になるのは、特に出発日の朝の天気が気になるだけでした。
それはもし雪でも降るのであれば、その朝どうゆう方法で羽田空港まで行くか、それとも前夜から羽田界隈に宿泊する必要があるのか、判断するための情報を集めるためだけでした。
しかしこの冬は道路に影響が出るほどの雪が降ることは一度おなく、大いに助かりました。

そうすると次は2泊3日で『修行』をする、九州・沖縄地区の天気が最大の関心事となります。
天気が良ければ、次は気温が大切です。
1回目の修行で、実感として、体感温度で、シャツかトレーナー1枚分は、沖縄の方が温かいと言うことが分かりました。
鹿児島や福岡・宮崎では、東京・横浜と比べて、シャツ1枚分も体感温度の誤差は無いと分かりました。
しかし沖縄地区は、特に沖縄より南の島々では、確実にシャツかトレーナー1枚分は、薄着が良いと判断出来ました。

修行が終わって1か月以上経ちましたが、未だに全国の天気を見ると、やはり沖縄と九州が気になってしまうのです。


7月からは数か月に渡ってのANAの上級会員である『SFC修行』(スーパー・フライヤーズ・カードの修行)が始まります。
そうすると夏でもあるので、台風の発生・移動状況と、沖縄・札幌の天気も気になり始めるのではないか、と思っております。
またテレビを見る時の天気予報の見方が変わってきそうですね。

那覇と札幌と東京、それぞれ温度差があるので、着る物の心配も必要となりそうです。
その上台風が近づいてくると、飛行機の欠航の心配も出てきます。
いろいろと考えて天気予報を見るようになることでしょう。



# by loosetie | 2019-04-14 01:07 | JGC修行 | Comments(0)
JALの上級会員、『JMBダイアモンド』の修行を3月に『離脱』したばかりですが、続いてANAの上級会員『SFC(スーパー・フライヤーズ・カード)』の修行を、7月から開始したいと思っています。

先ずは『プラチナ・ステータス』、そして最終的に目指すべきは『ダイアモンド・ステータス』ですね。


私が考えている『修行』方法は、今回も国内線を使っての修行です。
プレミアム・クラスで『羽田ー那覇ー札幌(千歳)―羽田』(逆も有り)の日帰り利用です。

全て日帰りの予定なので、宿泊代は発生しません。
またプレミアムクラスの利用なので、ラウンジアクセスがあり、機内では簡単な食事も毎日3回は付いてきます。

少しコストが掛かりますが、割りと楽に『修行』が出来る可能性が大です。



# by loosetie | 2019-04-08 03:49 | SFC修行 | Comments(0)

離脱後の生活。

JALの『修行』を『離脱』して3週間、今のところ何も生活は変わっていません。
毎週3日間、16~18フライトしていたので、毎日8,000歩前後歩いていました。
それが毎日家にいて、却って出不精になり、毎日1,000~2,000歩も歩くかどうか、位になりました。

親しい友人に少しだけ『JGCダイアモンド』の自慢をしたくらいで、今のところJALでの国内旅行どころか、メリットがあるワンワールドグループでの海外旅行も、全く予定が入っていません。

先ずは私の仕事は、夫婦でパスポートを取ることです。
その上で、海外への旅行を計画したいと思っています。
同時に国内旅行も、現在割りと真剣に企画中です。


もう一つ修行中に知り合った友人と、修行離脱の報告を兼ねて、横浜で一緒に食事をする予定を入れています。
そのくらいですかね。


これからやりたいこと。
一杯あるのですが、思いつくままに、書いていきます。
追加もあり得ます。

ANAの上級会員である『SFC修行』(スーパーフライヤーズカードの修行)をする。
(差し当たってのANAの目標は、JALと同じ最高のダイアモンドではなく、プラチナステータス狙いです。)

JALが所属するワンワールドグループのファーストクラスで、世界一周旅行を成し遂げること。
(これがやりたくて、JALダイアモンドステータスをゲットした、と言っても過言ではない。)

JALグループのワンワールド便を使って、海外旅行と国内旅行を企画する。

上の2つとある意味重なりますが、パッケージツアーでも、普通の個人旅行でも、日本中・世界中の各地に行きたいですね。

これからノンビリと時間をかけて、ゆっくり旅行をする企画を考えていきたいと思っています。




# by loosetie | 2019-03-29 08:59 | JGC修行 | Comments(0)
JALのホッピングツアーを8回経験して、125フライトを飛んだ年寄りとして、老婆心ながら私の経験からの宿泊ホテルに付いての情報漏洩です。

主に鹿児島と那覇での宿泊に付いてです。


鹿児島空港では、現在3か所のホテルがリストに挙がっていますが、コストと利便性と疲労とを考えると、完全に1択です。
鹿児島空港ホテル、だけしか考えられません。

他のホテルしか取れない日程ならば、今の私ならツアーの日程を変えてでも、鹿児島空港ホテルに宿泊出来る日程を最優先して検討し直します。
何故なら電話一本で迎えに来てくれることと、6時30分からは何時でも空港まで送ってくれることです。
それもバスに乗れば5分ほどで着くので、近くてとても便利で時間的にも距離的にも楽ちんです。

朝ご飯は6時30分から始まるので、ノンビリ食べている余裕はありませんが、まあ十分楽しめる時間は確保できます。
そして大きなサウナ付きの泡風呂付きの大浴場もあります(時間により男女が変わりますので、注意が必要です)。

それ以上にこのホテルに宿泊すると良い点は、夕食代が基本的に不要になる、2,000円の食事券が付いています。
贅沢さえしなければ1,500円程度からある定食に、550円の生ビールくらいは飲めて、消費税分くらいの少しだけ足が出る程度ですみます。


他のホテルは全部JR鹿児島中央駅前なので、片道1,250円のバス代(往復2,500円)余分に必要になります。
その上片道1時間程掛かるので、ツアーの便に乗るには朝食を食べられない(ので、宿泊費に朝食は付いていない)し、6時頃の始発か始発に近いバスに乗らないと、ツアーの飛行機に間に合わないのです。
コストが余分に掛かる上に、往復2時間ほどの時間のロス、と言うことになります。

宿泊の夜に鹿児島市内の友人と会うとか、鹿児島の繁華街を深夜まで楽しみたいのならば別ですが、お金と体力に余程余裕がある方以外には、基本的には私はお勧めしません。

私は一度は試してみようと思い、その名前からJR九州ホテル鹿児島に宿泊しましたが、ホテルとしては十二分に良いホテルでしたが、ホッピングツアーの客としては、正直最悪の選択だったと言うことが分かりました。
何故ならもう1択のソラリア西鉄ホテル鹿児島、は朝一番で乗るバスターミナルの真上にあるから、移動も楽でした。
一方の私が泊ったJR九州ホテル鹿児島は、充分徒歩圏内でそんなに遠い訳では無いのですが、私のようにバスターミナルで降ろされても右も左も分からない人間には、10分以上歩いての移動は、ホッピングツアーで疲れた後の、その日最後の荷物を持っての移動としては結構疲れるものがありました。



沖縄の宿泊は、次の日の午前中の過ごし方次第で、おすすめのホテルが変わってきます。

もし私が3回試したように、朝一番の『那覇ー石垣島』等へ1往復のフライトを入れる予定があるのなら、迷うことなくホテルグランビュー那覇の1択です。
何故なら6時から朝ご飯を食べられるのは、選択肢の中にはこのホテルだけしか無いからです。
ホテルの所在地が、那覇空港駅の直ぐ隣りにある選択肢の中では最も近い駅の真ん前にあるので、朝食後でも始発か2番目のゆいレール(モノレール)に余裕で間に合います。
しかし残念ながら、このホテルには大浴場はありません。
夕食を食べられる店も、直ぐ近くにはあまりありません。


午前中にフライトを入れる予定が全く無いのなら、他のホテルが私のおすすめです。

アルモントホテル那覇・県庁前は、アクセスもそう悪くなく、繁華街も国際通りも近いので、夕食の場所には苦労しません。
大きなお風呂も付いているので、私のおすすめです。
私が泊った那覇のホテル3軒の中では、一番のお勧めです。
沖縄料理も数種以上あって、朝ご飯も美味しいし、スタッフのサービスは最高でした。
朝ご飯は6時30分からですが、食事処が狭い割りにそんなに混んでいませんでした。

ただ私の選択肢にはダブルツリーbyヒルトン那覇は無かったので、一度泊まってみたかったホテルではあります。

以上簡単ですが、鹿児島と那覇での宿泊について、少しでも参考になれば幸いです。



# by loosetie | 2019-03-17 11:35 | ホテル | Comments(0)
今年私がした小型プロペラ機によるホッピングツアー、今見てみると4月からのツアーと、7月から10月のツアーが案内されていました。
もちろんゴールデンウィークや夏休みの繁忙期、9月や10月の連休前は除外日になっていましたが、基本的にJALパックのホッピングツアー企画は続くようです。
ただ詳しく見ると、4月から10月まで共通のツアーもある中、4月から6月までのツアーと、7月から10月のツアーで行程が違っていたり、宿泊地も違っているものもありました。

https://www.jal.co.jp/domtour/kyu/amaminosora/
〈〈コピーしてお使いください。〉〉

結構私のような経験者にも、楽しめそうなツアーがあるのが興味を惹かれました。
同じ宿泊地でも、微妙にホテルが変わっているものもあり、興味深く見させていただきました。
ただ2泊3日の16フライトのツアーは無くなり、15フライトのツアーのみとなりました。
そうすると、1泊2日ツアーが8フライト、12フライト、14フライトとあるので、効率だけを考えると、2泊3日のツアーの有用性は少ないような気がします。


来年以降にダイアモンド会員としての修行を続けるとするならば、そして1ヶ月間国内線のFOPを2倍にカウントしてもらえるなら、一度くらいホッピングツアーで修行してみても良いのかな、等と考えてしまいました。
ただ2倍のFOPをもらうためには、JALのツアーで回るよりも、同じような行程であっても、フライトを超早割やポイントを貯めるためなら少し高くても+400ポイントが付く特割等で個々に予約して、ポイントを稼いだ方が良いのかな、等とも考えていました。




# by loosetie | 2019-03-17 10:13 | JGC修行 | Comments(0)
昨年の初秋の頃から、今年の『JMB修行』を検討し始めました。
マイレージ関係の友人にもアドバイスを求め、私なりに考えて、丁度パスポートの期限が切れていたこともあって、何も考えずに予約だけすれば済むという単純な理由だけで、JALパックの『九州・沖縄を中心としたアイランド・ホッピング・ツアー』を私の修行の中心に据えることにしました。

そこで10月末に、8回で良いものを余分に見て10回分のホッピングツアーを予約しました。
3週間前までにキャンセルをすると、キャンセル料が掛からない、というのも多めの予約をした理由です。
例年だとこの時期大雪による首都高速道路の通行止め等の可能性を否定出来ないためもありました。


私の修行の基本は2泊3日16フライトにして、1泊2日14フライトと12フライトのツアーを1度ずつ、気分を変える意味でも予約しました。
2泊3日のツアーを中心にしたのは、多分旅程的に身体に負担が少ないのではないか、と言う気持ちからでした。

2泊3日のツアーには、もう一つメリットがありました。
このツアーは3日目の午前中に何も予定が無いので、時間的な余裕があることです。だからその気になれば、最終日の午前中に石垣島や近隣の島への1往復の修行を組むことが出来ると考えたのです。
特に石垣島への修行だと、FOPが高いクラスJの利用も可能でした。


最初のツアーは1月8日からの2泊3日16フライト+『那覇ー石垣島』1往復の計18フライトのツアーでした。
この時の経験から、18フライトのホッピング・ツアーも、金銭的にも体力的にも十分可能だと、理解しました。

そしてこのツアーで一緒にいた『修行僧』から、初日の時間を持て余していた屋久島空港の食堂で、ホッピングツアーだけで普通に修行していると、FOP(フライ・オン・ポイント)が1回のツアー(16フライト)で3,000FOP(ポイント)程度しか行かないので、場合によってはホッヒングツアーだけで回数修行しても、FOPが足りなくなる可能性があるとアドバイスを受けました。
初回フライト5,000FOPを加えても、8回のフライトで、30,000FOPに満たない可能性が大だったのです。(ダイアモンド達成には、120フライトと35,000FOPが必要なのです。)


翌週は修行を入れていなかったので、最初のツアーの結果を参考に再検討し、先輩のアドバイスも踏まえて計算をし直しました。
結果としてクラスJや、最終日の午前中の追加の1往復をツアーに組み入れることで、充分達成可能なツアーの連続になる可能性が大だと分かりました。


と言うことで、1月21日から2泊3日16フライトの第2回目のツアーです。
このツアーが終了した1月23日の時点で、『JMBクリスタル』ステータスの達成です。
初回搭乗FOPが入っていないので、FOPは2回目では未達でした。
しかし3回目のツアーが終了時点では、FOPも達成です。

因みに2月8日に『JMBクリスタル』のカードは手元に届きました。


しかしこのツアーでは、悪天候などが影響して、フライトが2回キャンセルになったので、結果14フライトしか達成できませんでした。
フライトは2回キャンセルになりましたが、パック旅行の格安運賃での4フライトが、搭乗寸前に購入の高価格の2フライトの運賃に変わったために(もちろん差額はJALが負担)、FOPは私の本来のツアーでの4フライトのポイントの倍以上のポイントになってしまいました。
回数修行僧には厳しいフライトのキャンセルになりましたが、ギリギリだったFOPを貯めるには、大助かりなフライトキャンセルでした。

翌週1月28日からの2泊3日16フライト+『那覇ー久米島』1往復の計18フライトで3回目の修行です。回数的には50フライト達成でしたが、残念ながら先輩のアドバイスで忠告された通り、『JGCサファイア』達成は叶いませんでした。
何故ならば、問題視されていたFOPが、初回搭乗の5,000FOPが1月31日まで入らなかった上に、それでも迄尚2,000ポイントほど足りなかったのです。


2月4日からの2泊3日16フライトの4回目のツアーの初日で、『JMBサファイア』の認定を2月6日早朝の時点で確認されました。
たから2月6日朝からは、自動的に『JMBサファイア』会員として、ラウンジアクセスが可能となりました。

そして2月17日には『JMBサファイア』のカードが家に届き、『JGC(JALグローバル・クラブ)』の申込書と返信用封筒が同封されていました。

その間の2月13日からの1泊2日14フライトの5回目のツアーで、合計80フライトとなり『JGCプレミア』達成です。
回数もFOPも『JGCプレミア』を達成していたのですが、しかし未だ『JGC』の申込書が来る前だったので、『JGCプレミア』認定は、上記の書類を出すまで、少し待たなければなりませんでした。


『JGC』に家族全員のサインが要るために、2月23日が私が『JGC』の申請書を郵送した日です。


その間2月18日から6回目の2泊3日16フライトのツアーです。このツアーでも徳之島空港からフライト予定のプロペラ機のエンジンが掛からず、一度飛行機から降ろされて、空港で最終の鹿児島空港行きに変更させられて、空港で長時間待って帰りました。
2月26日から7回目の1泊2日12フライトのツアー(このツアーのみ久米島泊)です。(他は鹿児島1泊か、又は鹿児島と那覇の2泊のツアーでした。)
そして3月4日から2泊3日16フライトが最終回で8回目のツアーで、3月5日の時点で120フライトとFOPも『JMBダイアモンド』を達成したことになります。

結果として125フライトだったのですが、結局3フライトがキャンセルになったので、結果が5回多いフライトでも良かったのでないかと思っています。
最終日の午前中に実施した1往復のフライトは、都合3回(6フライト)でした。これが無いとフライト回数もFOPも、両方とも未達の可能性が有りました。

3月8日深夜にHP上でも『JMBダイアモンド』と認定されました。
3月8日の昼間に、『JGCマーク入りのJALカードSuica』が、書留で届きました。

その後3月13日に『JGCプレミア』の金色のカードが届きました。
3月15日になって『JMBダイアモンド』の黒色地に金文字のカードが届きました。

チョットだけ嬉しいような、チョコットだけ誇らしいような、でもJALに乗らないと何の役にも立たない、ただの色変わりのプラスチックのカード達が、私の自慢の存在です。

その間に、ほぼ同じ頃に家内と息子の緑色のカード(サファイア相当)も、届いていました。

残念ながら、今日現在は、JALに乗る予定は全く有りません。
その上一番役に立つはずの海外旅行の予定も皆無です。
何しろ未だパスポートを取りにも行っていません。
悲しいかな、パスポートさえも夫婦で揃って持っていないのです。


以上簡単にですが、クロノロジカルな経過を書いてみました。
1人でもお役に立つ方がいれば、幸いです。




# by loosetie | 2019-03-16 11:35 | JGC修行 | Comments(0)
今日の夕方、自宅に戻ると、郵便受けに『JMBダイアモンド』の会員証が届いていました。
まあこんなカードが一枚あっても、JALの飛行機に乗らなければ、ただのプラスティックのカードに過ぎないのですが、それでもやはり嬉しいものです。

差し当たり飛行機に乗っての旅行の予定もないので、未だ使えませんが、近々JAL便に乗れるよう、考えたいと思っています。

先ずは皆さんに、感謝のご報告をしたいと思います。
ありがとうございました。



# by loosetie | 2019-03-15 17:58 | JGC修行 | Comments(0)
昨日、普通郵便で『JGCプレミア』の金色のカードが届きました。
右下には「ワン・ワールド』のマークと、その下に『エメラルド』会員である証しの『緑色のオーバル』マークが付いていました。
カードの中ではとても小さい緑色のオーバルなので、チョット目立たないのですが、これが大事なのだと思います。
これで世界中のワンワールドグループで、ラウンジでも荷物の取り扱いででも、最高のエメラルド会員として扱われる訳です。

続いてそう遠くない将来、『JMBダイアモンド』の黒いカードが届くと思うのですが、少しずつ遅れてくるこの時差を待つこともまた私にとっては楽しみなのです。
やはり必ず黒いカードが届くという裏付けがあるからこそ、楽しみでもあるのです。



# by loosetie | 2019-03-14 01:47 | JGC修行 | Comments(0)
JALの上級会員を目指すのが『JGC修行』ですが、最高の形で修行が終わった今日現在、次の目標は、やはりANAの上級会員になるための修行である『SFC修行』(スーパー・フライヤーズ・クラブの略称)をして獲得できるANAの上級会員資格です。

修行経験者のブログや映像を見ていると、ANAの修行もJALの修行者と同様に、東南アジアやオセアニアでのフライトを修行の中心にされている方が多いように思います。

その原因の一つは、JALの場合は、回数修行が出来るのですが、ANA修行には回数修行が無いことです。
なのでANA修行では、必ずANAのポイントを貯めないといけないと言うことです。

JALの場合はFOPと言う名のポイントを集める方法の他に、もう一つ回数修行と言う、JALに回数多く乗って飛ぶ、と言う方法があるのです。
しかしANAの場合にはその回数修行が無いので、PP(ANAでは「プレミアム・ポイント』)と言う、JALのFOP(フライ・オン・ポイント)に当たるポイントを獲得しなければなりません。
そのため距離が遠くてマイルが長い方が、高いポイントを獲得しやすいのです。
それが海外旅行が主流にならざるを得ない、大きな理由の一つなのです。

しかし国内旅行でも、ある程度はPPを大量に獲得する方法も無い訳ではありません。


ANAにはJALに無い、国内線でも最長距離を飛ぶ路線があるのです。
それが千歳空港ー那覇空港線です。

羽田ー千歳=那覇ー羽田(その逆も可)をそれぞれプレミアムクラスで飛ぶと、最短6日間でJALのサファイアのステータスに当たる、ANAマイレージクラブ『プラチナ』ステータスに到達できます。
もちろんダイアモンドまで修行するには、その倍のフライトを修行してポイントを獲得しなければなりませんが、『プラチナ』までなら、たった6日で修行を終わらせることも可能なのです。

チョットやる気も、欲も出てきますね。



# by loosetie | 2019-03-10 03:36 | SFC修行 | Comments(0)
『JAL GLOBAL CLUB』の会員証とでもいうべきカードが、昨日書留で届きました。

『JMBダイアモンド』の資格取得に続いて、『JAL GLOBAL CLUB』の会員証代わりの『JALカードSuica』(もちろん『JGC』の文字がデザインされたクレジットカード)が届いたことで、修行の結果が出たことになり、とても幸せです。
これで正式にJALのステータスの中でも最高位に当たる、ダイアモンド会員に成れたことになります。
もちろん同等の資格の家族会員のカードも、一緒に送られてきました。

2ヶ月の修行の結果がでたことが、とても嬉しいです。



# by loosetie | 2019-03-09 04:14 | JGC修行 | Comments(0)