JGC修行をしながらの、グルメ・ダイエットをすると言うことにになります。


by loosetie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

特典のみでイタリア旅行①

ヒルトンの宿泊ポイントとJALのマイルが貯まると、長期休暇を取ってイタリア旅行です。

JALのマイル特典でのビジネスクラスで、成田ーミラノの往復です。
実は行きはミラノ着で、帰りはローマ発が希望だったのですが、かなり前から予定を立てていたのにもかかわらず、ローマ発は取れずに、帰りもミラノに延泊して、ミラノからの帰着となりました。

ミラノの空港でレンタカーとカーナビを借りて、全行程私の運転でイタリアを回りました。
今回は免許証も国際免許証も持って、ドライブツアーです。

スペイン広場そばのインターコンチネンタルホテルに泊まったローマ以外は、全てヒルトンのポイントでヒルトンに泊まりました。
ミラノ→ベニス→フィレンツェ→ローマ→ミラノの各都市で各3泊~4泊ずつの行程です。
各地のヒルトンホテルをベースにして、ヒルトン(部屋やラウンジ)でもらった水とパンとフルーツに、テイクアウト出来る(勝手に持ち出した?!)お菓子やクッキー類などを持参しました。
だから適当なお店を見つけると現地のお店の名物料理(?)らしいのを頼んだり、ハイウェイのパーキングで飲み物とパニーニ等を買って食べたり、適当な店が無い時は、ホテルから持参したパンとフルーツやクッキーを車や屋外で食べました。

お水は毎日2本もらえる500ccのペットボトルの他にラウンジで缶ジュースやドリンク類をもらい、ホテルそばのミラノ駅舎の中のスーパーで買った、2Lのペットボトルの24本包装を、レンタカーのトランクに入れて持ち歩きました。

各都市のヒルトンホテル(ローマではインターコンチネンタルホテル)をベースに、宿を起点に日帰りでドライブに行きました。
もちろん宿泊した各都市の観光地や名所へのドライブだけでなく、近場は公共交通機関やタクシーなど、あらゆる効率的な可能性を駆使しました。

ミラノのヒルトンは、ラウンジと同じフロアーの部屋で、その気になれば3食と午前・午後のお茶の時間も、お摘まみもお酒も楽しめました。
ミラノからはモンブランやスイスまでも、日帰りでドライブしました。

ミラノで食べた子牛のカツレツ、違う店で二回いただきましたが、これが今回の旅行で一番美味しかったです。

何しろ10年以上前だったので、イタリアから一歩フランスやスイスに出ると、即もう迷子状態でした。
10年以上前の片手で持ち運べて、歩きながらも使える小型軽量なカーナビだったので、性能が悪い上にモンブランのトンネルを抜けてフランスに入ると、もう地図が役に立たなくなります。
ロードマップなどの用意は無いので、フランスやスイスに国境を越えて行くだけで、もう盲目運転状態でギブアップでした。
イタリアの外に出ると、判る範囲までドライブして、そのまま直帰です。

おまけにカーナビの指示か遅いので、100km/h+で走っていると、インターチェンジで降り損ねてのミスコースが時々ありました。
そういう時は無理をせずに、下道に降りて地元の田舎の、なのにとてつもなく大きなショッピングモールでお買い物です。
そんな巨大なショッピングモールの中で、一際目を引く売り場がありました。
ガラスとショーケースに囲まれた20畳位のとても信じらえないくらい広いスペースの全てが、国内外の各地の生ハムの豚の足が何百本も(千本以上にも思えましたが)釣り下がっていたのは壮観でした。

ベニスに行く時は富士山の標高までロープウェイで行けるようなコルティナ(夏なのに少し寒かった)や、ベニスからはロメオとジュリエットの舞台のヴェローナや、フェラーリミュージアムへも行きました。

ベニスのヒルトンは運河が目の前に望める最高の部屋でした。

ベニスの続きは、次回

[PR]
by loosetie | 2018-10-31 20:20 | JGC修行 | Comments(0)