JGC修行をしながらの、グルメ・ダイエットをすると言うことにになります。


by loosetie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

『跳び飛びの旅 小型プロペラ機でホッピング』の予約完了

JALの公式サイトからのみ、それもスマホや旅行代理店からでは予約が不可能で、PCからでないと予約が出来ないツアー、その名はJALの『跳び飛びの旅 小型プロペラ機でホッピング』ツアーです。

沖縄(正式には鹿児島県の島々も含まれ、また福岡や宮崎にも行くので、九州と呼ぶべきか?)の離島ホッピングツアーの基本は1泊と2泊で4種類あります。

1泊のホッピングツアーは3種類のツアーがあり、鹿児島に泊まって、8フライト、12フライト、14フライトから選べます。
2泊のツアーは1種類のみで、16フライトです。

週初のツアーで、1泊か2泊の宿泊代金込みで、1フライトに均すとザット1万円前後。週末だと少し高くなります。
もちろん1月より3月の方が気持ち高くなります。

JGC修行で『ホッピングツアー』をされている方をYouTube等で見てみると、やはり短い時間でコストとしても効率が良いので、2泊で14フライトの修行と言う方が多い様に思いました。
しかし私は時間はタップリ余裕がありますし、年齢的にはコストよりも長続き出来るような体力保存の方が問題なので、2泊3日16フライトのツアーを基本にしました。

沖縄ホッピングツアーをJGC修行の基本にすると、3回のツアーで48フライトです。
因みに2泊3日16フライトのツアーでは、3日目の午前中はフライトが無く、昼からのフライトのみなのです。
そこで3日目の朝に近距離のフライトを1往復加えると、3回のツアーの終了時点でで最初で最低の目標の50フライト、JALのJMBサファイア達成です。
この時点でJGC会員のメリットは受けられます。

さてこれからはあと2回ツアーを続けると、JGCプレミア会員に、そして更にあと3回、合計8回のツアーを続けると、最終目標のJMBダイアモンド会員に成ります。
その場合は別に全てが2泊3日の16フライトのツアーである必要はなく、1泊で14フライトや12フライトのツアーが混じっても、特に大きな問題はありません。

と言うことで、1月から3月までの間にツアー3日目の朝の、那覇ー石垣島を1往復加えて、2泊3日16フライトのツアーを7回、経験のため1泊2日14フライトのツアーを途中欠航や中止に備えて念のため2回です。
予約したのは都合宿泊(1泊と2泊)の9ツアーと、那覇ー石垣島1往復の予約を完了しました。

修行する場合は、一般にはクアラルンプール(又はシンガポール等の東南アジアやオセアニア)往復+沖縄往復を3回、がFOP5万ポイントの最短距離なので、多くの方が使う修行方法なのかもしれないです。
しかし私は暇に任せてこのホッピングツアーが、回数修行の基本にあります。

後は体力任せです。
来年1月の『JGC修行』の開始が、本当に楽しみです。

私以外にもJGC修行の方がいらっしやると思うので、同じフライトのお客様の中にはやはり修行僧の方がいるかも知れませんね。




[PR]
by loosetie | 2018-11-04 00:27 | JGC修行 | Comments(0)