JGC修行をしながらの、グルメ・ダイエットをすると言うことにになります。


by loosetie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ビジネスクラスの魔力、スペイン・ポルトガル旅行

ホテル宿泊の結果貯まったマイルとは言え、何度かJALビジネスクラスでの旅行を経験すると、その魔力から逃れられなくなります。

その後ヨーロッパに行く時に、50万円以下でスペイン・ポルトガルへビジネスクラスで2週間と言うパッケージツアーがあったので、ついついそれに乗ってしまいました。
全行程食事付きで、昼も夜もワインが(実質)飲み放題と言う旅行だったので、結構楽しめました。
2~3人に一本のワインが付いていたのですが、殆どの人が飲まない上に、昼は我々以外は口も付けないので、結果乾杯用に注いで余ったワインは全て私のテーブルに集まるという結果でした。

ロンドンまでの往復は英国航空のビジネスクラス利用、スペインへとポルトガルからのロンドン往復はエコノミーでした。
だから成田空港でも、ヒースロー空港でも、ビジネスクラス用のラウンジを楽しめました。
宿泊するホテルはそこそこでしたが、充分楽しめました。
この時の乗り継ぎの感想は、ただエコノミーは狭い、と言うのが実感でした。

この旅行のもう一つの目的は、リスボンの学会に友人が行っていた日程に合わせて我々の旅行を組んだので、リスボンで会って一緒に小旅行と食事をしようという企画を立てました。
我々のツアーのオプションでヨーロッパ(ユーラシア大陸)最西端のロカ岬の訪問の証明書と昼食付きの日帰りツアーがあったので、旅行企画会社と交渉し、そのツアーに友人にも参加してもらい、我々夫婦と一緒に日帰り小旅行を楽しみました。
そして我々のリスボン最後の夜は、友人と3人で一緒にガイドブックで調べた美味しいレストランでのディナーです。

もちろんこのツアーの往路の成田空港の出発時と帰路のロンドンヒースロー空港の乗り継ぎでは、ラウンジでユッタリと時間を過ごせました。
帰りのさすが英国航空と言うべきか、ビジネスで大好物のグレンリベット18年が出ていたので、友達にも勧めて1本軽く開けてしまいました。するとスチュワードがファーストクラス用のヴィンテージ物のグレンリベットを持って来てくれて、タップリと飲ませてもらいました。
出来れば英国への帰りのファーストクラスの乗客用に少し残しておいて欲しい、と言うニュアンスの雰囲気でした・・・。

やはりビジネスクラスの居心地は、最高です。



[PR]
by loosetie | 2018-11-10 18:52 | JGC修行 | Comments(0)